スペック Spec

構造計算– 数値 –
「心地良さのミエル化」
『居心地が良い家』

こんな言葉が良く使われます。・・が、この居心地というのは感覚的なものなので、その根拠を示す事が出来ません。
私たちは家造りのプロとして、この『居心地』という、感覚的な物をしっかりと根拠、実体のあるものとして、示さなければいけません。心地良さのミエル化そのために行っているのが、この『心地よさのミエル化』という活動です。

この5つのミエル化を義務つけています。

心地良さのミエル化
「ミエル化➀ VOC検査」

AsWellでは、引き渡し前に、室内から発生するVOC(人体に有害な揮発性有機化合物の略称)の量を検査いたします。
ホルムアルデヒドに代表される、トルエン、キシレン、アセトアルデヒド、など人体に有害であるとされている揮発物質濃度を、
全て数値でご提示してからのお引き渡しになります。
残念ながら他社や量産メーカーでこのVOC検査を行っているところはないそうです。

VOC検査

「目がチカチカする」「のどが痛い」「めまいや吐き気、頭痛がする」などの症状である「シックハウス症候群」の
一因とされているのが、このVOCです。まさに、住んでから健康になる家なのか、住んでから体調を崩してしまう家なのか、
はっきりとミエル化する検査になります。 アトピーや喘息等、お子様やご家族のアレルギーでお困りの方に是非オススメしたい、
健康増進住宅。「空気」に自信があるから、根拠ある濃度数値で有害物質から家族を守ることをお約束します。
清涼感のある空間をお届けします。

「ミエル化➁ 騒音検査」
  • 「屋外」と「屋内」で計測
  • AsWellでは、実際の防音効果を知っていただくために、完成引き渡し前、もしくは引き渡し時に、防音性能測定を実施します。断熱工法による防音効果はどれほど優れているのか知って頂くため、完成引渡し前、または引き渡し時に、お施主様の立会のもと防音性能測定を行っています。同じ条件で発生する音を、「屋外」と「屋内」で計測。その差をご提示し、どれだけ防音効果があるのかをご説明します。外部からの騒音、室内から外に漏れる音。しっかりと測定し、外部の騒音に悩まされる事のない、静かな生活環境を提供しています。今までのデータですと、室外、室内の測定で20~25db程度静かになっている事がわかります。図書館や深夜の公園のような静けさのある落ち着いた空間をお届けします。

「屋外」と「屋内」で計測
ミエル化➂ 断熱測定
  • サーモカメラによる断熱施工測定
  • AsWellでは、サーモカメラにて、断熱の欠損測定を行います。どれだけ高性能な断熱材を用いても、その施工が悪く欠損があれば、居心地の良い温熱環境を室内にもたらす事はできません。トリプル断熱工法の施工状況を目で確認して頂くため、お施主様立会のもとで、建物の各部をサーモカメラで撮影し、熱分布の画像をご覧頂きます。

    隠れてしまう壁の中の断熱施工状態をサーモカメラにて撮影し、測定することにより、確実な施工をお約束します。心地よい温熱環境を提供します。

心地良さのミエル化
「ミエル化➃ 放射能測定」
  • 正確な情報をお届け致します
  • 平成23年3月11日に発生した東日本大震災に伴う原発の事故により放出された放射能物質に関して、お施主様の健康と安心を提供するために放射能測定を自主検査し、お施主様へ正確な情報を提供しております。

    放射能の物質に対する不安は、もうすぐ3年近くになろうとしている現在でも、落ち着くどころか、不安がましているのが現状です。

    測定器を使い、空間線量、物質の表面線量の両方とも測定します。測定日、データ、採取時の写真画像を添付した報告書を後日お届けします。正確な情報をお届けし、安心して暮らして頂くことをお約束致します。

「屋外」と「屋内」で計測
「ミエル化➄ 構造計算」

AsWellでは、通常3階建以上の建物でしか義務づけられていない構造計算を第三者に依頼し、で実施。
設計の段階から耐震構造に取り組んでいます。

構造計算

構造計算では、耐震、耐風、構造バランスを綿密な計算の元に定める事はもちろんの事、 地震の際の建物の傾き、
ねじれ、揺れやすさについても、十分耐えうる設計を行います。

らに、建物自体の重さ・積雪等の重さ・人・家具などの重さ、建物に掛る全ての重さを算出して、 柱・梁
一本一本にかかる負荷を計算し、十分に耐えうる寸法、 接合の方法を厳密に設計します。

使用されるそれぞれの木材が持つ圧縮や引っ張り、曲げなどに対する強度、
地震・積雪・風力に対する壁耐力などが細かく計算され、 お客様の手元に届きます。

PAGE TOP